「困った」からの脱出!httpからhttpsへその1「なにコレ?編」

「んっなんだろう?前からこんなマークだったかしら?」

クリックしてみたら、、、「えーーーええーーー!!」

 

この画像の撮影方法もメモっておきましょ。

パソコン(ウィンドウズ)画面の1部分を保存したいときには

アクセサリを開くと「shipping tool」なるものがあります。

 

撮影したい画面を開き、shipping toolをクリック
するとこんなものが現れます

 

新規作成をひらくと

 

今回は四角形領域の切り取りを選択

すると画面全体が白く変わります
次に切り取りたい範囲(部分)を選択→保存

メモっておきたい時にこうして画像で保存できると、けっこう役立ちますね!

 

「でも切り取るのはめんどくさいな」

パソコンのキーボードのF12 のとなりのPrt Scをおしてみて!
とってもカンタンに保存できちゃいます。

 

ここからが本題デス「このまま放置するとマズイの?」

 

この部分の「詳しく見る」をクリックしてみると

https?
通信が暗号化されるため、セキュリティも強力ということは、以前調べて理解していました。

けれど「http://」から「https//」にするのは費用がかかるし、設定もめんどうだわ!
スルーしちゃってました。

Googleはインターネット上のセキュリティ向上のため「すべてのサイトでhttpsを」ということを掲げていて、それを知って調べてみたんですが…月日は流れ…

確か昨年までは保護されたとまではいかないけど、安全なサイトだと表示されていたような(まったく思い違いかもしれません)
最近更にきびしくなったという事かしら?

httpsとは「HTTPover SSL/TLS」の略で、暗号化された通信のこと
SSL証明書なるものを発行してもらう必要があるのです。

SSL証明書を発行してもらうのなら、手っ取り早いのはいま利用しているサーバーでの申込ですが、運営元で費用もまちまちのよう。
調べて、納得して利用したほうがよさそうです。

SSLには「共用タイプ」と「独自タイプ」があり、独自SSLの方がセキュリティ的には安心のようです。

今回わたくしは、利用しているサーバーさん経由でグローバルサインのクイック認証sslを選択。

年間で18,000円のところちょうどキャンペーン中で、税込み13,000円ちょっとでした。

手続きが終了してすぐ(1時間かかったかしら?)
証明書インストール完了のお知らせメールが届きました。

が!!!!

勝手に「https」になっているかと思いきや、甘かった。

どうすればいい?
ブロバイダーさんのマニュアルを眺めても、たいして書いてない!

ちなみにわたくし、無謀なコトに、サーバーはヘテムルさん。
ココ、プロ仕様だったのよね…

最高に多いときで6個か7個、サイトを作っていたことがあり、たくさんのサイトを運営するにはとてもお得。
それまで利用していたロリポップの運営元さん。

お引っ越しもカンタンでいいわ♪

なんて、おきがるに申し込んだら、あら大変!
説明が難しく、知らない用語が飛び交ってる!

おかげでかなり鍛えらてマス。

あ~。
どうしよう。

こうしてこの3日間の戦いの火ぶたはきられたのデシタ…

関連記事

  1. 「コマッタ」解決してみよう!編

    「困った」からの脱出!httpからhttpsへ 最終章

    前回のつづきです一難去ってまた一難。「これで完璧でしょ」と…

  2. 「コマッタ」解決してみよう!編

    「困った」からの脱出!httpからhttpsへ その2「どうすりゃいいの?」編

    なげいていても始まらない!よぉし!!いろいろ調べてみたところ、…

  3. 「コマッタ」解決してみよう!編

    【ブックスタンド】読書や入力にこれは便利!

    出来るだけ物は増やしたくないなぁと。ずっと欲しいけど、どうしようと…

PAGE TOP