「長生きのリスク」に立ち向かうには

こちらの記事はアメブロでも掲載してます

保険分野でも今や注目は「生きるリスク」だそう。

今日はAIで大腸がんの発見機器のニュースが飛びこんできましたね。
これから益々早期発見から完治への道が開けていくんだわ。

こうして不治の病が消えてくれるのなら
それはそれはとても幸せなことです。

でも!!
それはひょっとすると苦しいことかもしれません。

 

100歳の自分が何をしているのか想像できますか?

いまとはちがって
みんながみんな100歳が当たり前になったとしたら

仕事は?
生活は?
お金は?

ちょっと不安なクエッションマークがいっぱいになっちゃいますね。

あ~でも…悩んでも仕方がありません。
いま、長生きに備えてできることをしていくといたしましょう。

長生きするならやっぱり心身共に健康でいなきゃ!

病氣は医療分野の発展で完治するのだとしても
やっぱり年齢と共にカラダは衰えてしまう。

50歳を超えて痛感してます。

適度な運動もだいじですが
何はなくともやっぱり大切なのは「お食事」

いまや食べないことが最も長生きの秘訣とも
言われているようですが

何食食べるかよりも氣にかけなければならないのは自分の体にあっている食べ方です

そしてカラダが必要としている食べ物

なのですよね。

女性の場合、閉経と共に一氣にカラダが変わります。
これは実際に痛感してマス。

ホルモンとかカルシウムとか鉄分とか
ともかくいろんなものが急激になくなっちゃった感じがしてます。

閉経直後はそうでもなくて
わたくしの場合は、ほぼ1年経過した今です。

これは人それぞれだとは思いますが
たくさんの方のカラダに触れてきて思うコトは

閉経前から氣をつけて急激な変化にもめげないカラダをつくりましょう!

サプリメントではなく、ぜひ毎日の「食事」から栄養を!

そして、周囲の意見に振り回されずに
自分のカラダの声にしっかりと耳を傾けてね。

何食食べればいいのかは、関係ないように思います。

自分のカラダが今必要としているものは何か?

たとえば私の場合は
基本はグルテンフリーのグラニュー糖ぬきですが

いろいろ試したいま
「ここでやめときましょ」ラインがわかるようになりました。

ひと口も口にせず1年ほど試した結果

小麦粉を取りすぎると疲れがとれにくいカラダであること
チョコレート依存症だったこと

カフェインの摂取量が多すぎがこと
お砂糖を食べるとイライラしちゃうこと

運動(筋トレ)した後は倍のたんぱく質が必要なコト

などなど、いろいろなコトがわかりました。

まったく食べない時期を経て
ようやく「ここまでなら響かないオッケーライン」
というのがわかりました。

だから最近はそのラインを目安に
楽しめるように♪

とはいえ、ふつうに外で働いているみなさまが
まったく小麦粉を取らない生活をするというのはかなりしんどいでしょう。

料理ってほとんど小麦粉が使われているんですよね。

お食事の方法やカラダに合う、合わない
これからのためにもっと摂取した方がよい栄養など

氣になる方はご相談を!とお伝えしたいところですが
現在セッションが満席でご予約をストップいたしております。

9月以降でよろしければご連絡くださいませ。
電話、メール相談でよろしければもっと早くご予約いただけると思います。

セッションめにゅーはこちら

お食事は「旬」のお野菜を中心に
40歳を過ぎたらたんぱく質もしっかりと
ご病氣がなければ、無理な糖質制限はせず

1食はお米をいただき
パワーをチャージしましょう♪

「はっぴぃまにゅある」更新いたしました!
土用をのりきる魔法の水のお話の最終章です♪

浄化と結界!これで土用対策は万全だわ♪

ではひきつづきすてきな時を!

関連記事

  1. 健康

    健康、美肌、そして運もあがる!「梅干し」

    梅干しにはたくさんの効果があると伝えられていますね。お米お…

PAGE TOP