可能性を広げるビジネスの思考力「ネイリスト編」

ネイルプリンターなるものは以前からあるようですが、こちらが千趣会という会社が展開しているという点に更なる可能性を感じました。

ツメコ

法人向けのレンタルプリンターですが、個人のネイルサロンさんでもOKのよう。
初期費用は少しかかりますが(15万とのこと)小さなサロンさんでも、決して手の届かない金額ではないかなぁと。

千趣会といえば、昔はOLさんしか買えない頒布会というスタイルの通販を手掛けていらしたと記憶しています。

毎月届く色違いの小物とか。
とっても楽しくて。

ついつい毎月購入してました。むかしむかしの秘書時代、リーダーさん(と呼んでたかしら)として、会社のみんなの注文を取りまとめていたなつかしい記憶がよみがえってきました。

この千趣会さんに期待を感じているのは、デザインが今後ますます豊富になっていくであろうと思われるからです。

頒布会で培ったノウハウを時代が求めるものにマッチングする力はきっと素晴らしいにちがいないですもの。

さて、いまこの記事を読まれているあなたさまはどんなお仕事に従事されているのかしら。

美容関係の方であれば、導入のメリットについていろいろ想像を巡らせることと思います。

使用してみないとなんとも言えませんが、美容関係以外でも、お客様にお待ちいただくようなスペースや歯科医院とか。

保健衛生上の問題等のクリアがあるとは思いますが、ほかにもプラスのサービスの候補としてあり得ると思われます。

メリット、デメリットについても掲載されています。
ご興味ある方はこちらをのぞいてみてね。

あなたはひょっとしてネイリストさんかしら?

すると…

「こういうものがたくさん世にでちゃうと、仕事が減っちゃう」と危機感を感じたりしてる?

それとも、もっと積極的な嫌悪感(こんなものが広まると仕事がやりにくくなる)でブルーなきもちに陥ったりしちゃったかしら。

これはどんな仕事の方にも共通することだけれど、自分の仕事の脅威になるだろう話題については

・おちついて遠目に眺める(第三者的視点)

・負のきもちはいったん抑える(ひとつの仕事の側面としてとらえる)

こんなことが大事になってきます。

わたくしなら更に売上を伸ばす機会と位置づけます!

たとえばおひとりでネイルサロンを経営しているとしたら、プリンターを導入することで売上を伸ばすことだってできると思うのです。

機械を選択するお客さま
人の手でやってほしいと望むお客さま

まだしばらくの間は2方向に分かれると思われます。

もうひとつの大事な成功キーワード

ネイルや美に関するお仕事が今後も成功していくために、重点をおきたいのは「ケア」
サロンで直接ケアをして差し上げるだけではなく、日常のケアの方法を教えるという方法もありますよね。

デザインという観点では、どんどん機械が担当するようになってくると予想がたちます。

けれど「ケア」までも機械化(ロボット化)されるまでは、まだ時間がかかると思うのです。

またツメコを例にとってみれば、オフは自分で。ということですから、オフとケアのメニューに力を入れるという手もあります。

単価的には下がってしまうかもしれませんが、器具の導入により1日の顧客数を増やせれば、売上増も見込めると思います。

いま、こうして書いていて、どんどんほかのサロンさんとの差別化の方法が浮かんできてます♪

ひとつ情報が入ると、そこからいろんな方向でアイディアがうかぶ。
あなたもこのブログをきっかけに、想像を広げるくせがついてくれたら幸せだわ。

あたらしいものが世に出たときに方法は2つ

・真っ先に導入するか
・ある程度使い勝手など口コミが広がるのを待ち、様子をみてから導入するか

その物、金額、その方の事業の状況、場所など、いろいろな要因を絡めて考える必要があります。

なにかあたらしい情報が飛び込んできてそれがあなたの仕事にとって関係すると感じたときには

自分にとってはどうか?

メリット
デメリット

思いつく限りに書き出し、コストの面からもじっくり考えてみてください。

それでです。
実はここからが今日みなさまにお伝えしたかった「本題」です。

自分の仕事に関わる新しい状況が現れたとき、不安になったり、否定するだけで、行動を止めないで欲しいのです。

たとえばネイリストさんがこの記事を読まれて

「こんなもの、どうせ使い勝手が悪いわよ」
と頭から否定してしまい、まったく研究しないという方と

「困った。もうこの仕事は難しいんじゃないか」と不安でいっぱいになってしまう方。

どちらの考え方もチャンスを逃してしまいます。

たいせつなのは「排除」しないということだと思うのです。

ライバルを研究するかのように調べ、自分にとって導入のメリットがあるのか、ないのか。
客観的に考える力と収益が上がる方法はないのだろうか?

そして未来に向け、もっと強みを出していくには?

こういったことを考える良い機会として利用してほしいんです。

なんでもそうなんですが、人間ってすこしでも脅威を感じると、見なかったこと、聞かなかったことにしちゃうんですよね。

これは大変な機会損失になります。

稼ぎ力を上げる良い機会を逃してしまうことに。

忙しく過ごしていると、どうしても先を読む、先を考えるということがなかなかできない。

目の前のことで、いっぱい、いっぱいになってしまいます。

こうしてライバル出現!というときにはチャンスと捉え、いろいろな方向から考えてみて欲しいの。

脅威を感じたこと、否定的に受け止めたことほど、成功のヒントが隠されている!

考えることから逃げずにいきましょうね。

オンナが上がる商力向上委員会では、あなたの可能性の引き出しをひろげるお手伝いをしてまいります。

関連記事

  1. ビジネスヒント

    新たなビジネスの視点を邪魔するもの

    米エアビー、民泊以外に事業拡大の深謀訪日旅行の未開拓市場に先手…

  2. ビジネスヒント

    孤独からの脱出。その思いが始まりのきっかけをつくる

    ミニマリストだけじゃない。ミニマリズムはビジネスにも波及中!?…

  3. ビジネスヒント

    「1,111億1,111万1,111円」ですって!タイミングはきっと「今」に違いないわ!

    10億ドル想像もつかない!1、000、000、000ゼロが…

  4. ビジネスヒント

    「趣味を仕事にして暮らす」が実現!DIYな働き方

    趣味を仕事にするネットで販売したり、フリーマーケットに出店…

  5. ビジネスヒント

    「もしも失敗したら、別の仕事を探せばいい」

    7割以上が代以降に成功のきっかけをつかんだ!IT業界出身者は全体の…

  6. ビジネスヒント

    ミニマリストだけじゃない。ミニマリズムはビジネスにも波及中!?

    旬なビジネスのキーワードを知ろう!備忘録メモ今日のまなびは「P2P…

PAGE TOP