365日の開運ケア「植物の力 菊」

重陽の節句
開運ナビゲーションでも今日の開運法にふれていますのでチェックしてね。

菊は桜とおなじく国花ですね。

長寿力が強く厄除けのエネルギーもすばらしいものがあります。

なかでも大輪の黄色い菊の花には、スピリチュアルな能力を高め
キケンを察知したり、最適な選択を導いてくれるすばらしい力があります。

黄色の菊の花言葉は、破れた恋という
とても悲しいものですが

だからこそ浄化力が強いのです!

悲しみを拭い去り
新しい道へと進む勇氣と元氣が授かります。

愛でるもよし
食すもよし(食用のものをいただいてね)

欲しいときに力を与えてくれるすばらしいお花です。

仏花としてもはずせないお花ですが
日持ちがするからということだけではなく、

ご先祖様のおきもちを癒し
わたくしたちとの距離を縮める役割を担って下さり

この力のおかげで守護力も授かる。
すばらしいお花です。

体調がすぐれない日が続いているときには「白い菊」を
心がざわつきおちつかないときには「小菊」たちをメインに飾るとよいですよ。


大輪の食用の菊です。(甘酢漬けでいただきました♪残りはお風呂で♪)

ぜひ今日から11月1日の十三夜のあいだに「菊湯」に入りましょう。
すばらしい浄化力を発揮してくれますヨ。

ご用意できるのであればぜひ「9輪」の花を!
幸運のエネルギーを吸収できます!

植物の力を味方に引き寄せ力もあげてまいりましょう!

関連記事

  1. 「今年はどんな年だっけ?」春の開運ステップ「準備編」その6

  2. 「節分」がやってきます!このチャンスを見逃さないで!「氣」で…

  3. 365日の開運ケア「3分間。夜の儀式」

  4. 365日の開運ケア「読書」

  5. 365日の開運ケア「答えのある場所」

  6. 365日の開運ケア「陶器で呼び込むお金の’氣’」