始める前に「最悪の事態」を想定する

起りえるだろう問題を考えつく限り書き出し
それについての解決策を考えておく。

もちろん状況は日々変わるし
やってみないとわからないコトも多い。

最初から悪いコトを考えるなんて。
と嫌がる方も多いですが

何か起きてもあわてずにすみます。

それが想定していた事態とまったく違う状況だとしても
(たいていトラブルは考えてもいない方向からやってきます)

意外とおちついて考えることができるようになるんですよね。

定期的にこのレッスンを繰り返すようにしていくと
どたんばに強くなる力が育つのです。

最近もクライアントさんから
(こちらの方はやってもいないうちから不吉だからと最初はかなり抵抗があったとおっしゃっていました)

「助かりました。あわてずにすんだのは、最初に失敗を想定して想像し
思いつく限りの解決策を考えておく癖をつけていたからに違いありません」と。

この解決策には

「○○さんに相談する」
「○○機関に問い合わせる」なども入ります。

必ず解決策はあるものです。

すべて自分で抱えずに、できるだけその道のプロフェショナルや
経験者さんなどに相談するという道についても
調べておいたり、人脈を広げておくとよいです。

仕事をする上でヒントになることや
アイディアにつながるコトなどの記事などなど

女性のための成幸のヒントときどきこちらも更新中♪
women’s商力向上委員会

関連記事

  1. ビジネスヒント

    新たなビジネスの視点を邪魔するもの

    米エアビー、民泊以外に事業拡大の深謀訪日旅行の未開拓市場に先手…

  2. ビジネスヒント

    「趣味を仕事にして暮らす」が実現!DIYな働き方

    趣味を仕事にするネットで販売したり、フリーマーケットに出店…

  3. ビジネスヒント

    「もしも失敗したら、別の仕事を探せばいい」

    7割以上が代以降に成功のきっかけをつかんだ!IT業界出身者は全体の…

  4. ビジネスヒント

    主力の稼ぐ力はどう養えばいい?

    シェアリングエコノミーでは「今あるもの」から価値を見出し利用するという…

  5. ビジネスヒント

    報酬がお金ではなくなったとしたら。未来はもっと生きやすくなる!

    20世紀「ハイパー消費」から21世紀は「コラボ消費」の時代へ信用が…

  6. ビジネスヒント

    ミニマリストだけじゃない。ミニマリズムはビジネスにも波及中!?

    旬なビジネスのキーワードを知ろう!備忘録メモ今日のまなびは「P2P…

PAGE TOP